ブログ広場

口武士節(くちぶしぶし)
大東島の浜ちゃん

   口武士節一 口から先が 生まりたら   口ぇーカンスイ 切り勝てぃ  吠びーる犬の 人喰らん   ※ジントーあぁージント    汝や口武士どや 口武士節二 武士ぬ子孫が やみせぇーら  クーサンクーに ナイファンチ  さーれー三貫 そーぬぎ者  ※三 パーぬだんだん 吹ち飛ばち  銭持ち金持ち 又やしが  千円模合や ちゃーすがや  ※四 置ちかっとーる 銭どぅやる  持たりるうっさー 持っち行き  ねーらなそーてぃ 大物言ぃ  ※  器量知恵 人勝い  油口から 褒め殺し  体や動かん 

伊是名アイランド
大東島の浜ちゃん

     伊是名アイランド一 いひゃぬ島々や 浮上てぃ見ゆせ  くじ渡てぃいかな 語れぶしゃぬ  ※りかりかいかやー 伊是名アイランド二 伊是名う城ぬ 石くぶぬ水や  何時ん涼しだと 流り清らさ  ※三 ギタラ森登てぃ 海ギタラ向れ  打ちあぎる波ぬ 匂いすらさ  ※四 逆に水流る 逆田原稲や  黄金実ゆ咲かち ミルクゆがふ  ※五 潮平井(すんざが)ぬとぅない 金丸が屋敷  世々ぬあるかじり 沙汰ゆ残ち  ※ 

てぃんさぐぬ花
大東島の浜ちゃん

てぃんさぐぬ花(はな)や 爪先(ちみさち)に染(す)みてぃ 親(うや)ぬ寄(ゆ)し事(ぐとぅ)や 肝(ちむ)に染(す)みり天(てぃん)ぬ群星(むりぶし)や 読(ゆ)みば読(ゆ)まりしが 親(うや)ぬ寄(ゆ)し事(ぐとぅ)や 読(ゆ)みやならん夜(ゆる)走(は)らす船(ふに)や 子(に)ぬ方(ふぁ)星(ぶし)目当(みあ)てぃ 我(わ)ん生(な)ちぇる親(うや)や 我(わ)んどぅ目当(みあ)てぃ  宝玉(たからだま)やてぃん 磨(みが)かにば錆(さび)す 朝夕(あさゆ)肝(ちむ)みがち 浮世(うちゆ

慰霊祭
沖山恒久-blog

 去った6月23日、南大東村で慰霊祭が行われました。 先の大戦で亡くなわれた全戦没者に対して仲田建匠村長から哀悼のことばが述べられ、「戦争の悲惨を後世に伝え、戦争がおきてはならない、恒久平和を願う」という式辞がありました。  村長の式辞  焼香  多くの皆さんが参加しました。

おきなわサイエンスキャラバン
沖山恒久-blog

 沖縄県の受託事業で「おきなわサイエンスキャラバン」という離島・遠隔地等コミュニケーション推進プロジェクト構築事業がありますが、今回はたのしい教育研究所代表の喜友名一先生による理科の授業が南大東小中学校の中学1年生と小学6年生を対象に行われました。 先生の授業は、最初にこうしたらどうなるのか、生徒に仮想を立てさせ、それを実際に実験してやってみせる。 では次にこうしたらどうなる。というように、いろいろと生徒たちの考えを引き出し、生徒をとりこにしていくような授業でした。  中学1年生の授業

中学校卒業式
沖山恒久-blog

 3月9日に、南大東中学校第66回の卒業式が行われました。第66期卒業生は男8名、女5名、計13名でした。 卒業生一人ひとり自分の思い出や感謝のことばを述べてから、校長先生から卒業証書を受け取っていました。 担任の先生はこの日のために袴を用意して、袴姿で式に臨んでいました。 13名の皆さん、卒業おめでとうございます。 これからいろいろな困難がまちかまえていると思いますが、それを乗り越えて自分の目標に向かって進んでください。 成功を祈っています。 校長先生、教頭先生。 卒業生と担任の先生保護者も一

南大東小学校学芸会
沖山恒久-blog

 2月2日南大東幼稚園・南大東小学校の学芸会が行われました。 幼稚園児から小学6年生まで3学期に入ってからの短い練習期間でしたが一生懸命取り組んだ成果が見えました。 幼稚園児から6年生まで大変がんばっていただきました。 すばらしかったです。  学芸会のテーマは「届けよう 笑顔と感動! みんなの想いで花さかそう!」  学芸会のプログラム  1年生の「はじめのあいさつ」  幼稚園さくら組のオペレッタ「ありんこのアリー」  1年生のリズム「レッツ エンジョイ ミューッジック」

6代校長、岡本良校長のお孫さん来島
沖山恒久-blog

 南大東小学校の6代校長、岡本良校長先生のお孫さん、曾孫さんにあたる横田光子さん・美穂さん親子が南大東島に来島されました。 光子さんは、祖父が南大東島で校長をしていたのは知っていたが、どのようにして行くのか分からなかったそうですが、友達の知人が南大東島出身の方だったので、その方から教えてもらって島に来ることができたそうです。 南大東島の小中学校の校長室には歴代の校長の写真も掲げられており、祖父のいた学校を訪問されて感激したことと思います。 また、美穂さんはフルートの奏者でもあり、訪れたその日吹奏

開拓者の上陸記念日
沖山恒久-blog

 1月23日は、南大東島の開拓者が初めて島に上陸した日です。 南大東島には上陸した場所(西港)の近くに上陸記念碑がありますが、今日そこにお参りして、開拓者の方々に感謝をし、黙とうをして開拓者の遺徳を偲んできました。 開拓者の郷里、八丈島でもこの日に合わせて有志の皆様方が同様な催しをやっていただいております。 ほんとにありがたいことです。 八丈島の皆さんありがとうございます。 八丈島の酒、八重椿と島の華をささげました。 この日に合わせて婚姻届をしたカップルです。

池田卓さんの音楽講演会
沖山恒久-blog

 歌手の池田卓さんが来島され、学校の体育館で児童生徒の皆さんに音楽講演会を行いました。 卓さんの巧みな話術にみなさん引き込まれて熱心に話を聞いていました。 離島の離島と言われている西表島の船浮のことを紹介し、ないものをねだるより、あるものに感謝しなさい。知識は大人になってからとても大切だよ。だから勉強は大事なんだよ。とかいろんな自分の体験を交えてのお話をしていました。歌も「島の人よ」をはじめ3曲歌っていただきました。 子供たちにはとても刺激になった音楽講演会だったと思います。 池田卓さんありがと

新年会でのひとコマ
沖山恒久-blog

 新年会の二次会で愉快な人に出会いました。 さて誰でしょう?

幼稚園のたこあげ大会
沖山恒久-blog

 1月10日に幼稚園のたこあげ大会がありました。 最近は自分で作るということが少なくなってきました。市販されているビニール製のたこを親子で組み立てて揚げていましたが、風が弱かったり、組み立てがきちんとできていなかったりで、思うように揚げられない方もおりました。でも親子での楽しいひとときとなったと思います。 凧揚げの後は、用意されたおしるこをいただいて解散しました。 幼稚園のみなさん凧のように大空に高く羽ばたいてください。

合同新年会
沖山恒久-blog

 1月7日に合同新年会が行われました。 新年会の目玉は南大東-那覇間の往復航空券が当たる抽選会です。今年は11本の往復航空券がありました。 最後には台湾観光旅行が当たる抽選もあり大いに盛り上がりました。 村長の挨拶 前会長の吉里さんに昨年11月に全国商工会連合会会長からの表彰された表彰の伝達も行われました。10年間南大東村商工会会長を務められました。永い間おつかれさまでした。 餅つきも行われました。会長のへっぴり腰がよかったです。 わたしのお気に入りの久米島の久米仙で乾杯 明美さんの誕生日でし

恵隆之介のユーチューブ???
大東島の浜ちゃん

大東島で会いましょう。
大東島の浜ちゃん

大東島で会いましょう/byhamachan

思てぃ通らば!
大東島の浜ちゃん

沖縄県南大東空港から福島県郡山駅まで何キロ離れ、所要時間は何時間だろうか?路線情報で調べてみた。路線距離にして約2350km、所要時間約7時間かかるようだ。逆のパターンだと、もっと時間を要するが、福島から南大東島まで6回も旅行に来てくれていた悦さんの住む福島が、東日本大震災後の情報や原発問題の報道を見る度、気にかかっていた。震災直後は支援物資、ボランティア活動支援も多く、被災者に希望と元気を与えてきたと推察するが、2年経過してくると徐々に薄れて風化してくるような気がしたので、僕も産業課から人事異

福島の再興祭りへ行こう。
大東島の浜ちゃん

3月23-24日は福島県郡山市のビッグパレットふくしまにて「ふくしま再興祭り」があり、南大東産かぼちゃ500kgを寄贈にJA南大東支店野菜部会3名と一緒に行って来ます。旅の合言葉は「大東島で会いましょう!」

旅立ちの島唄~十五の春
大東島の浜ちゃん

「アバヨーイ」という唄。15年前沖縄音楽プロデューサー、キャンパスレコードのビセカツ氏が「丘の一本松」のプロデュース以来の胸がときめいたという唄、今また、日の目を見るのか?作者としては楽しみである。

早口言葉?
ボロジノ娘観察日記
「キャリーぱみゅぱみゅ」って言える パート先のおねぃさんと遊んでいた(仕事中に…) 大笑いしながら 「キャリーぱむぱむ?」イヤイヤ 「キャリー…ぱみ ゅぱ みゅ…」 ゆっくりだと言えるねなんて。。。 そこで このおねぃさんは 仕事を終えて帰ってきた息子に 「ねー、キャシーぷにょぷにょって言える」 それも ちょー本気のどや顔 息子は一言 「キャリーぱみゅぱみゅだろ」 このおねぃさん! めっちゃおもしろい人で ちょー貴重なひと 失敗・失言談は数知れず おかげで 毎日 「今日は何をしでかすか」とワクワクしながら出勤してます。
よーく見て(◎o◎)
ボロジノ娘観察日記
ダーリンが撮った写真 ズームで よく見て 太陽の光の ちょい左上 かすかに白い輪… その中に何かが… なんと 神様 うん私たちには 神様に見える こっこれは ぜったい 神様だ おぉ〜 正月そうそう縁起がいいぞ〜 さぁ〜 みなさんには どー見える
眠れない(-.-;)
ボロジノ娘観察日記
今日の南大東島は 朝から雨… のせいか…ダラダラ… 食べて。。。寝て。。食べて。。寝て ハァ〜 眠れない 明日 仕事なのに… 難しくは三学期初日なのに 目がギンギン 本を読んでもニーブイしない… アセる
淋しい(T_T)
ボロジノ娘観察日記
今日 長男家族 帰っちゃいました お孫ちゃんも… ハァ〜 ちるだい…ってやつです… 赤ちゃんがいると 家の中が明るくなっていいですね 今年は 家族全員そろって 楽しい正月でした うん また 1年 頑張れるうんきっと
初練習
ボロジノ娘観察日記
さぁ〜今日から 練習開始 ゆりなと先生でデュエット 「ナークニー」 全員で 「夢は大きく民謡歌手」 らむ、ほとみ、しえり、ほのかは 沖縄本島へ行ってるので、かぁな、ひのん、みづき、ゆりな、まぁきぃで練習です のごっちは今日 帰っちゃいました ゆりなも明日、 まぁきぃは明後日 帰ります みんな 休みにはまた遊びにきてね〜 大東メンバーも 先輩たちに負けないように 頑張らねば
うれしい(*^o^*)
ボロジノ娘観察日記
ずぅ〜っとまえから 欲しかった財布 本島へ行ったときに 何度も見に行って…見るだけで なかなか手が出なかった… めっちゃ贅沢してるようで 悪い気がして… でも 娘から 思いがけないプレゼント 「誕生日も母の日も 何もしなかったから」と… きゃ〜 めっちゃうれしい〜 ちょ〜うれしい それも 娘が働いて 自分で稼いで 買ってくれたってことが 何よりうれしい 欲しがってたのも 覚えてたなんて ありがとう 大事にするね。 あぁ〜 使うのもったいな〜ぃ
あけまして
ボロジノ娘観察日記
おめでとうございま〜す さぁ〜新しい年の始まりですよ 新年にふさわしく 「祝い節」でスタート まぁきぃ&さおり&ゆりなが帰ってきて、みづき&かぁな&ひのんで 今年の舞台の幕開けです ボロジノ娘は 今年も頑張りまっせ〜 4月には 久米島公演も決まって みんな張りきってます 今年のゴールデンウィークは ボロジノ娘と一緒に久米島観光はいかが? さぁ〜練習頑張らなくっちゃ みなさん 今年もどうぞ よろしくお願いします
門松
ボロジノ娘観察日記
ダーリンの手作り いよいよ あと1日で今年も終わりです。 この1年は何したかな〜 忙しくしてたわりには 何をしたのか… 反省の1年です でも いいことたくさんあったな〜 映画撮影では 何もかもが初体験で緊張しっぱなし でも、ステキな役者さんたちに会えて嬉しかった スタッフのみなさんもいい方たちで ほんと ステキな出会いでした そして 我が家の一番は 初孫が生まれたことかな〜 お嫁さんとお孫ちゃんと 家族が増えて 年末年始 全員集合です 明日は みんなで 今年の反省会 そして、この1年 何事もなく みんなが元気で過ごせたことに感謝 さ〜 明日は 掃除して 年越しそば作るぞ〜 正月は何作ろ〜かな〜
プレゼント
ボロジノ娘観察日記
サンタさんからのプレゼントに大喜びの息子 お手紙に書いたのは スーパーマリオのゲームソフト 我が家には 煙突がないので 玄関に 大きな靴下を下げて ワクワクしなが布団へ… クリスマス一週間前に手紙を書きながら… 「お母さん、サンタさんはフィンランドに住んでいるんだよね〜?…サンタさんって漢字読める?」 考えたこともなかった 私も サンタさんには会ったことないし… でも、ラジオかなんかで聴いたことがある サンタさんは 世界中にいて 日本にも1人だけいるそうです。 年に一度 フィンランドで会議もあるそうです。 あんまり詳しくは覚えてないけど…でもなんかステキな話ですよね 子供って サンタさんの話をするとき 瞳をキラキラさせて いい笑顔をするんだよね〜 サンタさん 今年もステキなプレゼント ありがとう 子供の笑顔は 親へのクリスマスプレゼントです。
ハマっちゃいました
ボロジノ娘観察日記
「検事の本懐」 おもしろい 柚月裕子さんにハマっちゃいました。 この方が書いた「最後の証人」もいい 初めて 著者にハマったかも 柚月さんの作品に 「臨床真理(上下)」があるのですが なかなか見つからない 本屋さん 何軒か行ったけどナイ… しばらくは 本島へ行く予定はないし… これは 出版社に電話…イヤ… 初めてのネットでお買い物 う〜ん… 苦手ネット…やってみるか〜
メリークリスマス
ボロジノ娘観察日記
クリスマスイブです 今夜は サンタさんは大忙し ワクワクしながら眠りについた息子 明日が楽しみ 今夜は ステキな夢が見られるかな ボロジノ娘のみんなにも ステキなプレゼントが届きますように
島のグリーンベルト
大東島の浜ちゃん

私の意見:治山研究会発行、月刊誌「治山」2012年7・8月号に投稿した「島のグリーンベルト」を掲載します。本村の歴史を顧みますと、大東島は、古くから「うふあがりじま」として琉球人の間でその存在が知られていた。沖縄には、いにしえの時代から「東の海の彼方には、幸せをもたらす神がいる」と信じてきた。それが「ニライカナイ信仰」である。また、別名ボロジノアイランドと呼ばれ親しまれていますが、ボロジノ諸島という名称については、文政3年(1820年)ロシアの海軍佐官ポナフィディンが南北大東島を発見、その位置を

仕事復帰
ボロジノ娘観察日記
体調不良で 仕事を休んでいた先生が 今日から 職場復帰です ちょうど 一年の休養でした。 もう 仕事はできないんじゃないかと 先生も落ち込んでいたのですが 75歳にして この生命力 すばらしい 「死ぬまで働いていたい」というのが口癖で、 先生を見ていて 「働けるありがたさ」を実感しました。 この一年、病気で辛いと言うより 働けないというのが 何より辛いと言っていました。 でも、なんと言ってもすごいのは 職場の社長です 元気になるまで待ってるって言っても 一年もですよ それも 75歳のおじぃだし… 電話もらって 「明日から 来てくれないか」と言われ… 早速、今日から出勤よっぽど嬉しかったんだね〜 誰かに必要とされるっていいですね 先生にとっての元気の源。 よしっ 私も負けずに 頑張らなきゃ 健康に感謝 働けることに感謝 今日は 先生の職場復帰記念日です
冬だね〜
ボロジノ娘観察日記
南大東島にも 冬がやって来た ここ2〜3日は 寒い そこで 我が家は 初ストーブ 沖縄には冬がないとお思いでしょうが、そうでもないんですよ。 ま〜 雪国とは比べ物にならないですが… でも、内地の方が言うには 「沖縄は 家の中が寒い」んだそうです。 なぜなら! 暖房器具がないから! 寒いと言っても 重ね着でなんとかなる程度ですからね。 でも、歳のせいか ここ数年は 結構辛いんですよ… 年々 寒さがこたえるようになってきたんで 思いきって ストーブ買おうかな〜と思っていたら… 友人から 「家にあるよ。使う?」 ラッキー 今年は 家族そろって 暖かい正月です お孫ちゃんも来るし ネコちゃんたちも ぬくぬくで 嬉しそう
大好物
ボロジノ娘観察日記
家族みんなが大好きな「沖縄そば」 子供たちが小さい頃は 外食といえば そば屋 しかし 子供たちが大きくなってくると 一杯じゃ足りなくなり 「おかわり」 長男は 三杯も食べる大食い これじゃ そばも高級料理になってしまう それからです! 私の そばだし作りが始まったのは 料理上手なおばちゃんたちに聞いて 研究に研究を重ね… 失敗に失敗を重ね 今じゃ 家族みんなが 「お母さんのそばが一番おいし〜」 一食じゃ足りず 翌日も 朝昼晩と食べてくれます フユ〜したいときは そばです 年末、長男夫婦も 年越しそばを食べに帰って来る はりきって作るぞ〜 ちなみに 我が家では 「年越したそば」まで 多めに作ります
もうすぐ…
ボロジノ娘観察日記
クリスマスが近づいてきました 息子に「お母さん、クリスマスツリーがほしい!」と言われ 考えてみると 我が家には ツリーがない 飾ったことがなかった イヤイヤ…家が狭くて 飾れなかった がっ 去年 引っ越して やっと ツリーが飾れる 息子は ワクワクしながら飾り付けをして、「ライトつけていい?」と つけたり消したり 座って 眺めて ニタニタ 子供の喜ぶ顔を見るのは いいもんですね サンタさんも待ち遠しいな〜
プンバ君
ボロジノ娘観察日記
我が家のプンバ君 鼻をよ〜く 見てみて 鼻の穴のまわりが黒くて ちょっと 遠めにみると 鼻の穴がデカく見える(≧∇≦) 別名=北島三郎…(スミマセン)
ワクワク!
ボロジノ娘観察日記
大根が芽を出しました 人参、玉ねぎも植えましたよ あと、みんなの大好きなレタスも 早く とれたて野菜が食べた〜い
先生 またまた…
ボロジノ娘観察日記
先生 白内障の手術のため 今日から入院 右目は無事終わり、明後日 左目です。 本人は 手術後が楽しみでしょーがない ある おばーちゃんの話ですが 白内障の手術の後 鏡を見て… 「私は こんなにヤナカーギーだったかね〜 はぁ〜 もー 道も歩けないさー」 だって それからは お化粧もするようになった おばあちゃん 見えるって いいよね〜 うちの先生も さらに元気になって帰ってくるでしょう まずは 鼻毛カットさせなくちゃ さてボロジノ娘は 先生留守でも 練習ですよ 明日から がんばろーね
草木染め
ボロジノ娘観察日記
今日は、生活研究会の草木染めの講習会に行ってきました フクギで染めると 黄色っぽく染まりました。 これで何を作ろうか楽しみ 月桃で染めると ピンクになるそうです。 次は それで 挑戦してみよう
こっ…!これは…?
ボロジノ娘観察日記
なんと! ミイラ化したヤモリ… なぜ こんな状況で… このヤモリに いったい何が…?
島嶼防衛知られざる南大東島レポートDVDシェア
大東島の浜ちゃん

沖縄渡名喜島の無人島、入砂島で離島奪還訓練を日米が検討している。尖閣諸島を想定しているらしいが、これとは関係なく、国土防衛には、南大東島も重要拠点にあるという。中国は南大東島まで押し寄せてくるのか?http://www.youtube.com/watch?v=iHzv1cMox30 クリックしてね!